法律相談 訴訟 相続 登記 遺言 税務などの手続きをワンストップで!| 弁護士・司法書士・行政書士・税理士などの青森県八戸市にある総合事務所です

司法書士( 相続 登記 裁判 成年後見 債務整理など )

  • HOME »
  • 司法書士( 相続 登記 裁判 成年後見 債務整理など )

部門直通のご連絡先 TEL:0178-44-3849・FAX:0178-44-9681

取扱業務

①登記や供託の代理や法務局に提出する書類を作成すること

たとえば、あなたが不動産を購入したり、親から不動産を相続したときには、登記簿の所有権の名義人を、元の所有者の名前からあなたのお名前へ書き換えることが必要ですね。そのようなときに、司法書士はあなたに代わって手続きを代理します(不動産登記)。

また、会社の登記簿についても、例えば、会社設立の登記、役員の変更、本店の移転など登記簿の書き換えが必要な時があります。そのような時にも司法書士が手続きの代理をします(商業登記)。

②裁判所や検察庁に提出する書類を作成すること

たとえば、あなたが裁判(通常の民事訴訟や少額訴訟、支払督促)を起こしたいとか、民事調停を申し立てたいとき、また、借金が増え、やむを得ず自己破産や民事再生を申し立てるときに、司法書士は裁判所に提出する訴状や申立書を作成します。また、相手から訴えられた時の答弁書なども作成します。

これ以外にも、家庭裁判所で離婚や遺産分割の調停を自分で申し立てたい、相続放棄の手続きをしたい、成年後見人の選任申立をしたい、不在者財産管理人選任の申立や失踪宣告の申立をしたいといった場合も家庭裁判所に書類を提出する必要がありますが、このような時にも司法書士にご相談下さい。

③簡易裁判所における代理業務

認定を受けた司法書士は、上記業務以外にも簡易裁判所においては弁護士と同じようにあなたの代理人として 示談交渉をしたり、訴訟や民事調停を提起したりすることが可能です。簡易裁判所が扱う金額は140万円までですので、たとえばこの金額以下のお金を貸したのに返してもらえない、滞納家賃の請求をしたい、借金の整理がしたい(債務整理)、過払金の返還を請求したいような場合が該当します。

以上主な業務を駆け足でご紹介しましたが、是非お気軽にご相談下さい。
司法書士部門一同、皆様のご相談をお待ちしています。


司法書士 紹介

西澤 英之(にしざわ ひでゆき)(司法書士)

昭和41年青森市生まれ
青森県立青森高等学校卒業
明治大学法学部法律学科卒業
平成4年司法書士試験合格

現職
社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員
社会福祉法人八戸市社会福祉協議会評議員等

 

工藤 力(くどう ちから)(司法書士・行政書士・土地家屋調査士)

 

今野 智喜(こんの ともよし)(司法書士・行政書士)

平成13年4月 司法書士登録
平成14年9月 行政書士登録
平成15年7月に簡易裁判所の訴訟等代理権の認定を受ける。140万円以下 で簡易裁判所で行われる訴訟・民事調停や140万円以下の裁判外の和解の代理権を取得し訴訟等の代理業務開始。
平成23年6月 青森県司法書士会表彰
平成24年6月 東北ブロック司法書士会表彰
平成25年6月 青森県行政書士会表彰
今野智喜個人の業務案内ホームページへ

現職
 青森県司法書士会八戸支部支部長(平成29年5月から平成31年5月まで)

飯田 修一(いいだ しゅういち)(司法書士)

平成17年 司法書士試験合格
平成18年 簡易裁判所訴訟等代理権取得
同年    司法書士登録
現職 青森県司法書士会綱紀調査委員

PAGETOP
Copyright © たいよう総合法律経済事務所 All Rights Reserved.